インプラント失敗研究記 - トラブルを防ぎ、より質の高いインプラント治療を受けるために。

インプラント失敗研究記 - トラブルを防ぎ、より質の高いインプラント治療を受けるために。
トップへ戻る
  • インプラント失敗研究記トップへ
  • インプラント失敗例
  • インプラントの失敗原因
  • インプラント歯科
  • インプラントのデメリット
  • セカンドオピニオン
  • インプラント失敗を防ぐ
  • http://k-ispi.com/implant-cost.html
  • インプラントの骨移植
  • インプラント周囲炎
  • いしかわ予防歯科ステーション
  • 歯ごたえのある話

いしかわインプラントセンターは実績と最新の設備と技術で患者様の納得のいくインプラント治療が可能です。インプラントの事でお悩みの方はご相談下さい。

インプラント手術の失敗は、歯科選びの失敗と言っても過言ではありません。

インプラント失敗

タイトルタイトル

インプラントを検討している人は、「手術が心配」「術後腫れるのではないか」などの心配もあると思います。しかし、最も不安なのは「もし治療が失敗したら…」という点ではないでしょうか。
インプラントは外科手術が必要ですから、リスクもあります。実際に、治療失敗が起こっていますし、死亡事故も起きています。

インプラント治療は、「どの歯医者で受けても同じ」というわけではありません。医師の技術・経験も違えば、医院の設備・機器も違い、受けられる治療の質は大きく違ってくるのです。
治療について知り、最適な治療環境、起こり得る失敗・リスクなどを患者さんも理解して、信頼できる歯科医院を選び、治療に臨む必要があるでしょう。

インプラントの失敗とは ~主なトラブルの例~

リンゴを噛む女性

インプラントは、治療部位によって難度が異なります。自分の治療部位の場合は、どのようなリスクがあるのか、失敗しないためにどのような治療を受ける必要があるのかを把握しておく必要があるでしょう。 ここでは、上顎・下顎で多い失敗例とトラブル回避のポイント、そして、我が国で起きた死亡事故の原因などを紹介しています

なぜインプラント治療で、失敗が起きてしまうのか

歯科診療室

インプラント治療による失敗原因はさまざまですが、長く続く腫れや痛み、脱落など、主な症状別の原因を紹介しています。 治療の安全性は、高すぎて困ることはありません。どのようなことが原因となって失敗が起きているのかを把握することは、安全性の高い治療を行っている歯科医院を見分けることのヒントとなるでしょう。

歯科選びの失敗が治療失敗を招く!?

フィクスチャーとアパットメント

インプラントは術後メンテナンスも必要になりますから、歯科医院とは長い付き合いになります。安全で納得の治療が受けられることはもちろん、治療後も信頼関係を保ち、質の高いメンテナンスによるインプラントの維持可能な歯科医院を選ぶ必要があります。 医師に対する不信感から、訴訟に発展しているケースもあります。治療成功により、インプラントの素晴らしさを実感させてくれる歯科医院を選択していただくことを願います。

インプラント失敗を防ぐためにできる6つのこと


Copyright (C) 2014 インプラント失敗研究記 All Rights Reserved.